クッションフロアの床の汚れをとるには | 神奈川県藤沢市のハウスクリーニング・ホームメイドサービス。ダスキン代理店。

  • 企業情報
  • キャンペーン
  • 提供サービス
  • お客様の声
  • お掃除お役立ち
  • お問い合わせ
  • 採用情報

クッションフロアの床の汚れをとるには

文字の大きさ

耐水性があり、比較的おそうじしやすい素材です。
台所の油汚れなども簡単にとれますが、表面にキズが入っているような場合は、
水分や洗剤が内部に浸透し、シミの原因になることがあるので注意が必要です。

準備するもの
cushion_floor_yogore_01.jpg

道具
● 掃除機またはダストコントロール商品※1
● ゴム手袋※2
● タオル地のぞうきん(数枚)※3
● バケツ※4

薬剤
● 住まいの洗剤※5

ダスキン用品を使う場合の商品名
※1 フロアモップF
※2 天然ゴム手袋
※3 オリジナルクリーンクロス
※4 バケツ12㍑フタ付
※5 住まいの洗剤

おそうじの手順

1. 窓を開け、風通しをよくします。
2. 掃除機(またはダストコントロール商品)でホコリをとります。
3. ゴム手袋をはめ、液がたれないよう端の部分を少し折り曲げます。
4. 住まいの洗剤を表示どおり水で薄めます。
5. ぞうきんに洗剤溶液をつけてゆるめに絞り、床面を後ずさりするようにして、手際よく拭いていきます。ぞうきんはつねにきれいなもの、きれいな面を使うようにします。
6. その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで残った洗剤分を拭きとります。


プロの力で徹底的にきれいにしたいという方はプロのサービス
定期的に訪問してもらって毎日快適でいたいという方は家事代行サービス

このページの先頭へ トップページへ