洗面台キャビネットの汚れをとるには | 神奈川県藤沢市のハウスクリーニング・ホームメイドサービス。ダスキン代理店。

  • 企業情報
  • キャンペーン
  • 提供サービス
  • お客様の声
  • お掃除お役立ち
  • お問い合わせ
  • 採用情報

洗面台キャビネットの汚れをとるには

文字の大きさ

洗面所、気がつくと小物がごちゃごちゃして乱雑になりがちですね。
ここは小さな棚が多いので、古歯ブラシなど小物の活用しておそうじします。
化粧品などの小さなビン類が多いので、念入りおそうじの際は、移動させてから行いましょう
(包装紙などを広げた床の上などにまとめて置くようにします)。
なお、ヘアピンなどはもらいサビの原因になるので、直に置かないようにしてください。

準備するもの

senmen_cab_yogore_02.jpg

道具
● 包装紙など
● ゴム手袋※1
● スポンジ※2
● タオル地のぞうきん(数枚)※3
● バケツ※4

薬剤
● 住まいの洗剤(中性タイプ)※5または浴室用洗剤(中性タイプ)※6

※1 天然ゴム手袋
※2 台所スポンジ抗菌タイプ
※3 オリジナルクリーンクロス
※4 バケツ12㍑フタ付
※5 住まいの洗剤
※6 風呂・化粧室用洗剤

おそうじの手順

senmen_cab_yogore_01.jpg1. 棚の小物類をとり出し、包装紙などの上に一か所にまとめておきます。

2. キャビネットの照明の電源を切ります。

3. ゴム手袋をはめ、液がたれないよう端の部分を少し折り返します。


senmen_cab_yogore_04.jpg

4. 住まいの洗剤(または浴室用洗剤)を表示どおり水で薄め、スポンジにつけながらキャビネット全体を拭いて汚れを落とします。

5. その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで全体をもう一度拭き、さらに乾いたぞうきんで拭き上げておきます。

プロの力で徹底的にきれいにしたいという方はプロのサービス
定期的に訪問してもらって毎日快適でいたいという方は家事代行サービス
このページの先頭へ トップページへ